スポンサーリンク

YouTubeに突如現れた新進気鋭のピアノ弾き語り『藤井風 Fujii Kaze』がヤバい

注目記事



おすすめリストに突如現れた動画

僕はもともとギターをやっている関係で、弾き語りや演奏動画を見るのが好きなんですがある日こちらの動画がおすすめに表示されました。

開始1秒で「おっ」と思って、歌い始めたとたん即チャンネル登録しました。

甘く色気のある歌声が荒々しく鳴る打鍵音に最高にマッチして、彼独特の「味」が出ています。

動画の最後にはタバコに見せかけたじゃがりこをボリボリ食べるなど、ユニークな一面も垣間見えます。

丸の内サディスティックを聞いて、英語の歌も合いそうだなーと思って、次の動画にあるElton Johnの「Your Song」の弾き語りも聴いてみたら非常にイイ!

Fuji Kaze って?年齢や性格など

彼はもともと演奏動画をあげていたようで、2012年にアップロードされた『「千本桜」を中学生がピアノで弾いてみたら・・・』は現在129万回再生されています。

現在の演奏技術が5年前には既に完成していたことがうかがい知れますね。

動画の概要欄にTwitterとブログのURLがあったので覗いてみました。

ツイッターは4月にはじめたばかりのようですが、彼の人となりがよくわかる面白いツイートに溢れていました。

ツイッターは藤井風と漢字の名前でやっているよう。

ヘッダーの画像はお父さまとお母さまでしょうか?

非常に渋いお父さまときれいなお母さまで、彼のダンディさの所以がわかった気がします。

こんなに可愛らしかった5歳の少年が13年経つとこんなにダンディになるんですね・・・。

というか18歳でこの隠し切れない色気があるって将来有望すぎやしませんか・・・。

どうやらお姉さんもいるようです。

加えて、調べてみるとお兄さんもいるようでデュオ動画も別のチャンネルで挙げているようでした。

こちらのチャンネルは「Fujii Kaze」チャンネルよりもさらに選曲が渋く、聞き応えがありそうです。

お兄さんはトランペットもやられるようで、こちらの動画は非常に哀愁漂う「かえり船」になっています。

米津玄師の「Lemon」の弾き語りでは動画の最後におもむろにレモンを取り出してどうするのかと思っていたら・・・。

こんなユニークな一面も彼の魅力です。

また、彼の動画の楽しさは毎回変わる彼の髪型や見た目にもあります。

最新の動画ではエイミーワインハウスの特徴的な髪型と豊満なボディをイメージした格好に。

そんな格好から想像できないほどのカッコイイ歌声に魅了されます。

ちなみに・・・

心理学的に髪型を頻繁に変える男性は、「自分に自信がない」ことが多いようなんです。

でも彼が「自信がない」から髪型を変えているのだとしても、視聴者に「次の動画はどんな髪型をしているのだろう」という楽しみを与えていたり

なによりそんな彼の謙虚さが演奏や歌に妥協していないクオリティの高さに繋がっているのかもしれませんね。

今後のライブにも期待!

ブログではライブの報告がされていました。

既に5月27日に大阪でライブをやっていたようです。

直近では6月23日に岡山市北区のライブカフェ「tonica」で18:30と19:40の二部構成でライブをやるようです。

また9月には東京横浜の連日ライブ、11月に再び大阪でライブをやる予定のようです。

動画にない曲も弾き語りしているようなので、お近くに住んでいる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする