流行は周期的にやってくる?本当にそうなのか音楽やファッション、おもちゃの流行いろいろ調べてみた |

流行は周期的にやってくる?本当にそうなのか音楽やファッション、おもちゃの流行いろいろ調べてみた

注目記事

なぜ流行は周期的に繰り返すのか

1990年代に70年代生まれの「パンク」が再流行し、
2000年代には80年代音楽に影響を受けたバンドがブームを巻き起こしたり
 
90年代のの映画やアニメが2000年代にリメイクされたり
 
2000年代にはやったおもちゃが2010年代にリブートされたり
流行り廃りは繰り返すものだとなんとなくはわかっていますが、それはどうやら周期的に繰り返しているようです。

その周期は20年だったり10年だったりものによりさまざまですが、その背景には当初の流行に触れた人間の成長が大きく影響していると考えられます。

当時の流行音楽を聴いていた少年が大人になり、聞いていた音楽の影響を受けた新しい音楽を作りそれに感化されたファンの少年少女が昔の音楽に触れるというのはよくある例だと思います。

おもちゃについては玩具メーカーの戦略も大きくかかわりますが、昔遊んだおもちゃを懐かしく思い自分の子供と一緒にそれで遊べたらこの上なく幸せですよね。

ファッションは流行を作る雑誌やメーカーによる部分が大きいですね。つねに新しい服を作り続けるのは難しいですから10年前や20年前の流行ファッションを新しい流行として打ち出しても、当時のことを知らない若者はそれに踊らされます。

では、具体的にどのようなものが周期的に流行しているのか今年2017年前後と2007年前後、1997年前後を比較してみてみましょう。

1997年前後に流行ったもの

ミニ四駆

『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』が『コロコロコミック』に掲載されたことでヒットした玩具。

2014年にコロコロコミックの大人版として創刊された『コロコロアニキ』に20年後を描いた作品が連載開始され今年の秋に発売される秋号ではドラマCDの応募者全員サービスが予定されています。

スケーターファッション

英字ロゴやイラストの大胆なデザインTシャツにパーカー、ユーズド感のあるジーンズやハーフパンツ、足元には個性的でボリュームのあるスニーカー、帽子は少し斜めにかぶるといったスタイルが90年代に流行りました。

そして今年、そのコーデに欠かせないブランド「Supreme」なども流行の兆しを見せています。

オンザ眉毛

特異なキャラクターやファッションで人気を博した篠原ともえが好んでしたことから広く普及した髪型。

アーティスト・三戸なつめ氏が「前髪を切りすぎた」でブレイクしたことにより再燃。今年もまだその熱は冷めていないようです。

ジャミロクワイ

90年代のアシッドジャズや新ジャンルを模索、牽引してきたバンド。

2017年には彼らに影響された「Suchmos」大ヒットしました。

2007年前後に流行ったもの

無限プチプチ

2007年にバンダイより発売。
プチプチつぶしの感覚を疑似体験でき、かつ粒が減ることがなく何度でも繰り返し押すことが可能な玩具。
30代~40代の男女を中心に子供から大人まで幅広い世代にヒットし100万個以上売り上げた

これは今年爆発的に流行しているハンドスピナーに通じるものがあるような気がしませんか?

スポンサーリンク

スパイダーマン3

2007年に公開し、71億円の興行収入をたたき出したヒット作。

今年8月に「スパイダーマン ホームカミング」が公開となるスパイダーマンの前前作となるシリーズの最終章も10年前でした。

その評価は賛否両論というか駄作だとかヒロインが・・・とか不満の声が大きい一作。

それでも10年後の今日にリブート作が作られるほどに人気アメコミシリーズということですからすごいですね。

デスノート

藤原竜也と松山ケンイチの圧巻の演技で話題になった漫画デスノートの実写映画も2006年に公開され2008年には「L」が主人公のスピンオフ作品も公開されました。

2016年にこの映画の続編が公開され藤原竜也も出演するとあって再び話題になりました。

スキニージーンズ

2006年ごろに爆発的に流行。

いまや定番中の定番でその波はメンズにも訪れモノトーンコーデが流行しています。

青春アミーゴ/修二と彰(野ブタ。をプロデュース)

堀北真希の出世作の主題歌もこのころ。

今年亀梨和也と山下智久の二人がドラマ「ボク、運命の人です。」にて新ユニット「亀と山P」を組んだのも記憶に新しいですね。

まとめ

こうやって振り返ってみるとたしかに周期的に繰り返しているように感じますし、来年再来年流行るものも予想できそうな気がします。

ということでまた、来年再来年に流行りそうなものを過去を振り返りながら予想してみたいと思います。

一時期ツイッターやYoutube上で流行った歌詞乗っ取りゲーム。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする