怒られたらどうするべきか。『「怒り」という感情が理解できない』という僕の理解者がいたので紹介します。 | |

怒られたらどうするべきか。『「怒り」の感情が理解できない』という僕の理解者がいたので紹介します。

注目記事

こんなまとめ記事を見つけました

アスペだけど健常者の「怒り」という感情が理解できない

読むのが面倒くさい方のために、スレ主の主張を要約して内容をお伝えすると

電車で寝過ごして約束の時間に15分ほど遅れたら待っていた友人に怒られた。

でも寝過ごしたのは悪いことじゃない、仕方ないこと、眠気は我慢できない。だから怒る意味がわからない。

寝ることは耐えられないから自分に非はない。

自分がもし同じような状況で待たされても怒る気はない。

世の中のすべての「既に怒ってしまったこと」は仕方のないことだから怒る意味はない。

注意すれば「次に同じ事態が起こる事」が防げるのならば叱る(注意する)が、キレることと注意することは違う。

たとえ親を殺されたとしても過ぎてしまったことだから怒らない(あきらめる)し、犯人が改心するなら罪を償わせようとも思わない。

こんな感じです。

僕の考え方とだいたい同じで驚きました。

しかしスレの中では反対の意見を持つ方がほとんどで、まとめの記事ではこのように締めくくられていました。

『別に怒りが分かんなかろうが
ごめんなさいが言えれば良かったんじゃない?』

そうです。スレ主が唯一間違っていたのは「謝る」ことをないがしろにしていたことでした。

そもそもスレ主は悪いことをしたと思っていないし、友人が怒っていることが理解できていないわけですから

この状況で謝ることの意味もわからないのだと思います。

スレ民を見る限り、こんな人間は少数派だとは思いますが怒られたらどうすればいいのかを理解することは

怒ることに反対するためには必要な過程です。

怒られたらどうすればいいのか

怒る理由を理解する

最初に

結論から申しますと、 怒りは無意味です。 怒っても人は変わ...

を読んでみてください。

僕の怒りに対する考えを書いた記事です。

スポンサーリンク

内容の大きな主張としては「怒りは無意味」ということです。

もう少し詳しく言うと、スレ主の主張にもあるように

『世の中のすべての「既に怒ってしまったこと」は仕方のないことだから怒る意味はない』のです。

ではなぜ人は怒るのか。

それは、大きい声で怒鳴ったり説教垂れることをして自分が優位に立ちたい、という目的のために怒りの感情を引き出しているのだ、ということを上の記事で書いています。

とりあえず謝る

人が怒っているときは、何を言っても逆なでするだけです。

とりあえず謝れば許す、という人間も多いので罪悪感や怒っている理由がわからなくても謝っておきましょう。

しかし正直なところ、人によれば謝ることすら逆効果です。

「謝って済むなら警察は要らない」とか「謝れば許してくれると思っているのか」とか

それはもう理不尽に怒ってきます。

怒っている最中の人間は、怒りのパラメータに感情をすべて振ってしまっているので

怒鳴ったり、説教したりすることで少しずつそのパーセンテージを下げていきます。

そうしてだんだんと怒りがさめていくのを待ちましょう。

まとめ:怒る人間は可哀想な人間だと同情してあげましょう

怒る人間は怒ることで人は更正すると思っています。

優しく「次からはこうしてね」と言うだけで済むのに、

ぐちぐちと過去のことを蒸し返して「どうしてこうなったんだ!」「その程度の人間なのか!!」とか怒鳴ったところでその過去の過ちがなくなるわけでもないのに怒るのは無意味ですよね。

そんな人が目の前に現れたら、この人は自分で自分の感情も制御できない可哀想な人間なんだと同情し、すぐに気持ちを切り替えられるようにしましょう。

怒られたあなたがさらなる怒りの炎を燃やす必要はありませんし、ましてや鬱になるほど落ち込んだりする必要もありません。

失敗は誰でもするものです。

僕を救ったブッダの教え 先日記事にも書きましたとおり、ぼくは一時期う...

怒られずとも反省し、次回にその経験を活かすことはできます。

この世から怒りがなくなることを切に願います。