【ブログ更新4ヶ月目】継続の難しさと一週間更新しなかった結果について |

【ブログ更新4ヶ月目】継続の難しさと一週間更新しなかった結果について

注目記事

お久しぶりです

とはいってもリピーターがそこまで多くないブログですから、久しぶりの更新を心待ちにしていた方はごく少数だと思いますが。

僕にとっては非常にいろんな意味で苦しい一週間でした。

毎日更新してきたブログですが、ここにきて記事アイデアの枯渇。

それでもなんとかクオリティの高い記事を更新したい、というジレンマに苛まれ、結局一週間何もできないでいました。

この一週間はブログをはじめてから一番長く感じた一週間でした。

ブログ更新3ヶ月目の驕り

僕自身もともと甲斐性なしでさまざまなことに挑戦しては三日坊主になることがほとんどでした。

その中で3ヶ月続けられたことは大半それ以降、1年、3年、5年と継続できていることばかりです。

ギター然り、読書然り。

ですからこのブログを3ヶ月続けられたことは、それだけで僕にとっては生涯続けられることを意味していました。

しかし一ヵ月後、この考えがどれだけ甘く愚かであったか思い知らされることとなりました。

ブログタイトルと方針を変更し、より特化した内容を求められるようになったことは悪いほうへ作用しました。

すごく個人的な話ですが ブログのタイトルなんてどうでもいいというのが...

勉強やメンタルヘルスについてクオリティの高い記事を、毎日更新するのは至難の業でした。

一週間更新しないという暴挙

言い訳をしようとすればいくらでもできますが、更新が一切できないほど暇でなかったわけではないので

結局のところ「面倒くさくなってしまった」というのが本音です。

しかしそれと同時に、「更新したい」という気持ちももちろんありました。

やっと日に300PV行くか行かないかくらいのところまできたのに、ここでやめてしまうのは勿体無いと思いましたし

なにより、「いま自分は人生において大きな岐路に立たされている」とも思ったのです。

一週間更新しないでわかったこと

リピーターの減少

僕のブログの閲覧者のうちリピーターは一週間前まで、だいたい15%から20%でした。

しかし一週間たった今、リピーターは10%弱まで減少してしまいました。

それでなくとも少ない、繰り返しブログを覗きにきてくれる方をないがしろにする行為がいかに苦しいことか痛感しました。

当然ですが更新の滞ったブログに人は何の用もありません。

おそらくこのまま二週間三週間と更新をしないでいたら、リピーターは「0」になるでしょう。

ブログでもなんでも、経営という観点から見て一番大切にすべきは「繰り返し来てくれる人」です。

更新しないということは、そんな方たちを失望させる行為であるということを改めて実感しました。

PV数は意外と減らない

リピーターは減りましたが、新規で閲覧する方、一見さんは大幅な減少は見られませんでした。

更新しなかった一週間PV数は一定の数をキープしていたことから

今まで書いた記事の有用性を再確認することができました。

広告収入は減りました

というよりクリック単価が下がりました。

当然ですが更新しないブログのクリック単価を上げたところでなんのメリットもありません。

スポンサーリンク

これからまた更新していけばあがるとは思いますが、これは少し痛手です。

「しなきゃいけない」に変わってた

いま追い続けている夢を叶えたい理由 いま、あなたが追い続けている夢は...

こちらの記事でも書いたことですが、自発的に「やりたい」と思ってやり始めたことがいつの間にか

「やらなきゃいけない」に変わっていると気づくと途端にやりたくなくなるものです。

更新しなかった一週間の間に、ブログを更新することを「更新しないといけない」に変わっていることに気がつきました。

夢や目標の達成に一番重要なのは自分がどれだけ「やりたい」という気持ちのままい続けることができるか、

ということだと思っています。

「しなきゃいけない」という義務になってしまうと、それは自分の人生を置き去りにして

「他人のため」の人生を歩むことになってしまいます。

つい先日日本人としてはじめて100m9秒台を達成した桐生選手に対し、ボルト選手はこう言います。

まずは“自分のために走る”そして“楽しむ”

それが日本のためになるんだ

決して国のためだけに走ってはだめだ

これは2013年の対談で話したこのことを桐生選手は真摯に受け止め、結果今年偉業を成し遂げることができたのだと思います。

ブログを同列に並べて話すのはおこがましいかもしれませんが、やはり「誰かのためになる」ことが最終目標である以上

この言葉はブログにおいても重要なことだと思います。

桐生選手も日本にとって「期待の星」である以上、さらなる記録向上に努めることでしょう。

しかしそれはあくまでも、まずは「自分のため」を第一に考えて、です。

ブログだって、やはり読者の役に立つことが重要ですが

まずは「自分が楽しいと思う記事を書く」ことが大切だと思います。

そのことに気づくことができました。

まとめ:ブログ更新ができないなら

一週間ブログから離れてみて、やっぱりブログが、書くことが好きなんだなぁと思えるようになりました。

もしいまブログを更新してはいるものの、

満足のいく記事が書けない、書くことが思いつかない

という方に、一度ブログ更新を止めてみることをお勧めします。

もしそのまま何週間も更新をしなくなってしまうなら、あなたにとってブログは向いていないか

もしくは「書くという行為」は向いているもののブログで書いているテーマが合っていない

ということだと思います。

私が今こうして一週間更新なかったものの、再び2000文字を超える記事をぱぱっと書けていることがその証拠です。

まずは「自分のため」になっているかを再確認してみましょう。

これからも当ブログを何卒よろしくお願いいたします。